負けないFXの情報収集&勉強方法とは

負けないFXの情報収集&勉強方法とは はじめてのFX

FXで稼ぐためには情報収集がとても重要です。そのカギとなるのはWEBツールの活用です。為替や経済・国際情勢についての情報が、最初に発信されるのはWEB。トレード力を磨くにも、自分にあった取引業者を選ぶにも活躍するツールです。

最新情報はWEBで

新聞やテレビの報道も役に立ちますが、情報伝達速度はWEBとは比較になりません。

FX会社のサイトはもちろん、ロイターや時事通信、ブルームバーグやQUICKなど、通信社や金融情報ベンダーのサイトも活用しましょう。

最初は無料のサイトだけでも十分です。

ある程度慣れたら、より貴重な情報を入手できる有料サイトや有料アプリの活用も一考です。

他にはツイッターを利用する方法が有ります。

「FX ツイッター」のようなキーワードで検索すれば多数のFX情報アカウントが見つかりますので、好みのアカウントをフォローすると良いでしょう。

ちなみに、#kawaseタグだと日本人ユーザー向けが多く、#forexにすると外国人ユーザーが多く閲覧しています。

ヘッドラインニュースも読みましょう

FX会社や通信社のサイトでは主要なニュースを流しています。為替の動き(チャート)を見るだけではなく、あわせて読むようにしましょう。

目をとおせば一日の流れがわかりますから、為替の動きとの関係をつかむことができます。流れを読む力がつけば、トレード力のアップにもつながります。

メールマガジンも役に立ちます

金融関連のメルマガでは、アナリストやトレーダーのレポートなど役立つ情報が配信されています。特にFX会社の配信するメルマガは為替に特化した内容ですので、貴重な情報ソースとなります。複数のメルマガ登録をお勧めします。

また、各社のメルマガを比較することで、自分にあった取引業者もわかってくるはずです。

為替相場はスピードの速いマーケット。FXで少しでも多く稼ぐためには、いち早く最新情報を手に入れることがとても重要です。そのためにはWEBツールの効率的な使い方ひとつで、結果は変わってくるといえるでしょう。

FXのトレード力を付ける方法とは

毎日チャートをながめているだけでは、FXで稼ぎ続けることはできません。WEBを活用して知識やテクニックを身につけ、実践的なトレーニングもすることで、トレード力を高めることができます。

スキルアップの第一歩はFX会社のサイト活用

FX会社のWEBは情報の宝庫。どこも初心者向けの学習ページが用意されていますので、為替レートやFXのしくみなど基礎的な知識を身につけましょう。トレーダーやアナリストによるハイレベルなアドバイスを提供しているところもあります。

中には動画でわかり易く解説しているものもありますので、無料で勉強できるこれらのサービスを是非活用してください。

まずは、たくさん覗いてみることです。メルマガも貴重な参考書ですから、是非複数登録しましょう。

トレーニングはデモトレードで

デモ(バーチャル)トレードは、仮想マーケットでのシミュレーション。

スポーツに例えるなら練習試合のようなものです。現実投資とそっくりなものをゲーム感覚で試すことができます。

たとえ取引がうまくいかなくても損をすることはありませんので、安心して使えます。

デモトレードはFX会社のサイトにありますので、複数の会社のものを試してください。練習を繰り返すことが、本番での成果につながります。

セミナーはプロのノウハウを得るチャンス

ある程度慣れてきたら、セミナーにもぜひ参加してみましょう。

セミナーの開催情報はメルマガなどで知ることができます。無料のものも有料のものもあります。動画サイトなどに無料で公開されているものもありますから探してみましょう。

現役トレーダーの最新実践テクニックを知ることは、スキルアップのためにとても役立ちます。

トレード力をつけるには、WEBやメルマガ、セミナーなどを活用してスキルを磨き、効率良く勉強・トレーニングをすることが必要です。

数十社あるFX会社の中から1社を選ぶのは結構大変です。まずは、比較サイトでしぼりこみ、複数の会社に無料の資料請求をしてみましょう。手元でパンフレットを見比べる方がWEBよりも見やすく、違いもわかりやすいです。

ランキングを参考にする

FX会社を順位付けしたサイトはたくさんあります。

口座数、人気、手数料、信頼度、クチコミ、総合力など基準はさまざまです。資料請求ランキングなどというものもあります。

上位ランクの会社はおおむね信頼できる会社です。

上位10社~20社程が紹介されていますので、その中から気になる会社をいくつか選んで請求をしてみましょう。無料ですから全社取り寄せても構いません。

条件で絞り込む

比較サイトの中には、希望条件にあてはまる会社の絞り込みができるものもあります。

「スプレッド」「取引通貨ペア」「取引手数料」「注文方法」などの項目から、条件を選んで検索できます。

ある程度FXについての知識がある方は、こういうサイトで狙いを定めてから資料請求するのも良いでしょう。「まだ、スプレッドの意味を知らない」というような方には、お勧めできません。

キャッシュバックなどの特典にも注目

FX会社には、キャンペーンを実施しているところもたくさんあります。新規の口座開設や一定の条件を満たすと「○○円キャッシュバック」など投資資金を獲得できるものです。

資料請求する際には、こうした特典にも注目して会社を選んでください。

WEBだけで会社を比べることもできますが、実際に紙の資料を手にしてみたら違った発見があった、などということもあるものです。ぜひ、サイトから無料の資料を取り寄せて、しっかりと比べてみましょう。

一歩先行く情報力強化の方法とは?

上級者ともなると、要人発言や、政治経済・事件事故のニュース、企業の新商品情報などを得ると、「あ、そうなるとドルが上がるな(下がるな)」とピンと来るでしょう。

投資の上級者は「風が吹けば桶屋が儲かる」的発想ができる方ですね。きっと「風が吹かなければ誰が儲かる?」と問われても答えが浮かぶんでしょうね。

やはりFX初心者・入門者にとってはそこまで先の相場を読むことは難しいので、その道のプロが分析し、まとめた情報やFX教材に頼るのが近道です。

しかしながら本当に有益な情報というのは無料では手に入りません。時間をお金で買うつもりで、プロの情報をGetしてみるのも良いでしょう。無料情報に頼る投資家よりも一歩先んじることができるかもしれません。

コメント