FXで負けないために!情報収集が大事である理由

FXで負けないために!情報収集が大事である理由 FXの基本

FXは、今副業の中でも特に実際の労働時間をそれほど掛けずにお金を稼ぐことが出来るものとして人気の物の一つとなっているのです。

外貨取引で利益を生み出すのは、経済情報などをよりしっかりと把握しなくてはいけないということで知識やノウハウが必要になってくるのがネックですね。

しかし、FXは投資事業の一つですから素人が付け焼刃で独学で勉強をしたところでなかなか上達する物ではないかと思います。

それでも、FXで勝つには勘頼りの勝負や運任せの勝負なんて物をしていても決して採算を取ることはできないので、どこかでそのFXで負けないための知識という物を身につけなくてはいけないのです。

FXで負けないためにも有益な情報を仕入れることが大事

そこで、もう一つ大事になってくるFXで勝利するために必要な要素が情報です。

経済の情報、買い売りの情報、市場の情報、投資というのは情報戦と言っても過言ではありません。

そして、FXで負けないためのコツを手に入れるのもある意味情報収集の一つというわけですね。

FXで負けないためのコツを手に入れるためには、最近ではFXをやっている人向けのメルマガなどもインターネット上で出回るようになったりして、FX情報を手に入れるのが容易になって来ているのです。

しかし、こういったメルマガが増えたりしているというのは、結局のところピンキリの幅も広くなっている、ということでもあるのですね。

まず、FXの情報メルマガですが大きく分けて「有料」と「無料」の二種類があるのですね。

実際、メルマガだけでなく会員制情報サイト登録などやインターネットのサービスの物というのは有料の物と無料の物と二種類あるのが普通ですが、どちらが良いのか、というのはそのコンテンツによって様々なのですが、FXのメルマガに関して言えば勝つためには有料の物の方が良いと断言することが出来ます。

そもそも、FXの情報というのは言ってみればお金儲けをすることが出来る情報なわけですから、そんな情報を都合よくタダで手に入れることが出来るか、ということを考えればそんな事はあり得ないと考えるのがふつうです。

寧ろ、そこでお金儲けのための勉強への投資を惜しんでケチって、無料の物に走ってしまうような方は、性格的にもFXで儲けるのに向いていない人が多いように思えます。

FXメルマガとはどういうものか

無料のメルマガというのは、それを書いているのは“その道のプロ”ということは多くなく、本業を別で持つちょっと調子が良い“素人”さんが当たり障りのない無難な情報を書いているだけのことが多かったりするので、あまり参考にならない情報が多いんですね。

FXにおいて情報というのは、自分がお金を投じて投資をするときの大事な指標になるわけですから、質の悪い情報を沢山集めるよりも、少なくても質のいい情報を集めるに越したことはありません。

そして、そう言った質のいい情報を提供してくれるのが有料のメルマガ、ということなのです。

有料のメルマガの情報を提供しているのは、金融会社に勤めている人だったり、FXだけで飯を食うプロトレーダーなど、確かな実績を持っている人がFX以外の「副業」という形で、情報を提供していることが多いんですね。

素人の当たり障りのない情報と、実際に現在進行形でFXを取引している人の情報と、どちらが参考になるかなんて言うのは考えるまでもないことかと思います。

FXで情報を得るには有料のメルマガがいい、というのは結局そう言ったプロトレーダーや金融会社に勤めるような人が情報提供をするのは、タダではなく情報を売るという形で有料会員メルマガを発行しいることが殆どだからなのです。

そして、こういう有益な情報を集めてなお且つそれを活用することが出来る人だけがFXで勝つことが出来る、というわけですね。

FXで勝つには、やはり情報を集めることは勿論であるのですが何より情報の良しあしを見極めて取捨選択をすることもまたコツの一つだと言っていいでしょう。FXは株式と同様、投資ですからね。

投資というのは市場を理解してその上がり下がりを予測するというようなところが根本になります。

市場の上がり下がりを予測するのは、単純な勘などではなく、統計や市場の動きをチャートで見たりしながら行う情報分析の結果としてアウトプットされたものです。

FX初心者がルールを覚えるための書籍はOKですが、その後は活きた情報を仕入れることが大事です。ですのでFXメルマガは効率よく情報収集ができるツールとして適した手段の一つとなります。

初っ端で大きく負けると再起不能に!最初の入り口が何より肝心です

実際、FXで定期的に利益を生み出している人というのは常に市場や外貨情報、為替の市場などをしっかりとチェックして、情報を元に投資をしている人ばかりです。

運頼り、勘頼りで適当に投資をしながら、〝儲けを定期的にしっかりと出している”人なんてほとんどいないでしょう。

FXは情報不足でも適当に売買しているギャンブル的なトレードでも一時的に利益を出すことができ、その時はとても気分が高揚し楽しく感じますが、それはFXの怖い罠であり多くのユーザーがその罠に引っ掛かってしまいます。

特にギャンブルにのめりこみやすい性格の方は要注意です。失ってはいけない生活資金の使い込みや大きな借金をすると、FXに復帰どころか、今の生活を手放しかねませんから。

副業としてFXにするにしても収支合計がプラスを生み出せなくては、本業で稼いだお金を食いつぶしてしまう可能性もあり、寧ろ足をひっぱってしまいます。折角副業をやっているのにマイナスになってしまうのは意味がないですよね。

しかしながら、FXというのは負けない知識をつければパチンコや競馬のようなギャンブルと違って、利益をしっかりと出すことが出来るようなシステムになっているのです。

FXの最初の入り口でギャンブルトレードの癖を付けてしまわないようご注意ください。

運や勘任せにするのはやめて、プロや先人の有益な情報をしっかりと手に入れるためにも、無料よりも有料のメルマガに登録するなどして、気前よく勉強への投資をするよう勧めします。

ロットを安易に増やさない

初心者がやりがちな失敗…。

これはいくつかとセットになることが多いのですが、一番多いパターンとしては放置して利確する→それが続くのでロットを増やしてみる→失敗してロスカット、というシナリオになります。

当然ながら放置して利確自体はまずいのは前述したと思いますので詳しくは言いませんが、ロットを増やすのも安易には問題です。
人にもよりますがレバレッジで10倍ぐらいだと考えると、レバレッジを変えずにロットをひとつ上げるには1000pipsの利益を出す必要があります。

これは大きな相場や比較的大きく動く傾向のあるポンド円であれば、さほど多くの時間はかからないかもしれません。

ですが、それだけリスクの伴うものだともいえます。

安易にロットを増やすよりも、確実にトレードで勝てるようになることです。

確実に勝ってさえいれば、勝率が高いままでいれば安全にロットを上げることも可能です。

安易に、最近連勝しているから、最近相場がわかるようになってきた、という理由でロットを上げるのは非常に危険ですのでやめましょう。

仮に勝っているにしても、どうしてこのタイミングでエントリーしたか、どうしてこのタイミングで利確損切りしたかがはっきりと説明ができない限りは難しいでしょう。

まずはじっくりとやることです。

あせらず力がつけばいいのですから。

手法を安易に変えることなく、きちんと研究する努力もしていきましょう。

それからなぜ失敗したのか、なぜ思ったように動かなかったのかを一つ一つ検証していきましょう。

検証することでさまざまな要因がわかるようになり、結果としてトレードのスキルもあがってくるのですから。

ストップロスとリミット

取引をする前に決めなくてはならないことがあります。

トレード方法やトレンド、ロットも決めたし、それ以外に何があると思われるかもしれません。

ストップロスとリミットです。

簡単に言えば、損切り幅と利確幅を決めてしまいましょうということです。

証券会社によっては新規注文の際、それが成行であってもすべて注文できるようになっているところも出てきているそうです。

注文ロットと資金が決まっていて、トレード方法がある程度固まっているのであれば、一度のトレードの損失額は大体決められます。

利益額は伸ばすことを考えれば決めなくても大丈夫とはいえます。

ただ手法によっては長く置いておくことになることもあります。

そうなるとトレンドが変わってしまい損切りになりやすいのです。

スイングやデイトレードでの長期であれば利確注文を入れておくことをお勧めします。

損切りでもハードストップとソフトストップというものがあります。

ハードストップというのは逆指値注文による損切りを指します。

長期のトレードであればハードストップであることが多いかと思います。

ただスキャルピングで自力決済できる状態であるのであれば、ロスカット、リバーサルエントリー(反対方向に売買を行うこと)を行って損害を小さくしフォローが可能です。

このように手動で早めに決済をすることをソフトストップといいます。

毎回トレンドに乗れればいいですが、うまく乗れていないのであれば、早い段階のロスカットを意識しておくことが望ましいといえるでしょう。

コメント